プロフィール

陶芸家 河野玄容

日本伝統工芸展や日本陶芸展など数多くの入選歴を誇り、全国陶芸展の常任理事として審査員も務めている。その昔、四国有数の窯場として栄えた松山市平井町で作陶し、日々新たな作品を紡ぎ出している。一方、インテリアデザインとディスプレイデザインの分野の経験も豊富で、陶芸及びディスプレイデザインの両分野で国定検定一級技能士の認定を受けている。

陶芸家 河野玄容 プロフィール写真

陶歴

日本伝統工芸展・日本陶芸入選・全陶展常任審査員・常任理事・同四国支部長

愛媛県西予市宇和町生まれ

大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 ID(インダストリアルデザイン)専攻卒業

1983年
真言宗 醍醐派にて密教修行 同年本山得度
1985年
県展入選、以後入選・入賞を重ねる
1990年
玄彩窯を開窯 作陶に遊ぶ、近藤 潤(ひろし)先生に陶芸を学ぶ、岡山にて個展
1991年
全国陶芸展、埼玉全国陶芸展、一水会陶芸展、県民総合文化祭40周年記念展入選、第6回国民文化祭ちば91美術展入賞、香川・岡山にて個展
1992年
全国陶芸展、埼玉全国陶芸展、一水会陶芸展、北海道新聞社主催 北の菓子器展、岡山にて個展
1993年
全国陶芸展(会友推挙)、埼玉全国陶芸展(会員推挙)、北海道新聞社主催 北の菓子器展、日本伝統工芸展四国支部展入選、松山市美術展(特選)岡山にて個展
1994年
日本伝統工芸展、一水会陶芸展入選、埼玉会展(埼玉県物産振興協会賞)、全国陶芸展(無鑑査)、埼玉全国陶芸展(推奨賞)、第9回国民文化祭美術展(秀作賞)、北海道新聞社主催 北の菓子器展(主催者買い上げ)、東京・岡山にて個展
1995年
一水会陶芸展入選、全国陶芸展(会員推挙)、埼玉全国陶芸展(知事賞)、埼玉会展(入賞)、第10回国民文化祭美術展(入賞)、砥部にてグループ展、九州にて二人展、岡山にて個展
1996年
全国陶芸展(奨励賞)、日中陶芸展出品(中国景徳鎮)、埼玉全国陶芸展(栗田美術鑑賞)、埼川会展(草加市長賞)、岡山にて個展、松山にてグループ展
1997年
日本陶芸展、日本伝統工芸展四国支部展、新匠工芸展入選、全国陶芸展(現代文化協会賞)、いけばな草月流師範、岡山にて個展
1998年
全国陶芸展、日本伝統工芸展四国支部展、新匠工芸展、一水会陶芸展、第1回花の器コンテスト入選、酒の器創作展(蔵元賞)陶芸財団展(陶芸美術鑑賞)、彩陶展(入賞)、第13回国民文化祭美術展(入賞)、愛媛の陶芸展(奨励賞 愛媛新聞社賞)、第1回瀬戸内海アートスペース展開催(NHK)、岡山・尾道にて個展
1999年
全国陶芸展四国支部長就任、日本伝統工芸展四国支部展、一水会陶芸展、彩陶展入選、岡山にて個展、全国陶芸展(清水賞)、第14回国民文化祭美術展(入賞)、陶芸財団展(審査委員長賞)、愛媛の陶芸展(奨励賞・愛媛陶芸協会賞)、第2回瀬戸内海アートスペース展開催(NHK)
2000年
国家検定1級技能士認定(陶芸・商品装飾展示)、陶芸財団入選、全国陶芸展(会員優秀賞)、愛媛の陶芸展(奨励賞・愛媛陶芸協会賞)、岡山にて個展
2001年
全国陶芸展審査員、岡山にて個展
2002年
陶芸財団展(陶芸財団理事長賞)、岡山にて個展
2003年
愛媛の陶芸展(奨励賞・愛媛新聞社賞)、岡山にて個展
2004年
西予市長室所蔵、岡山にて個展
2005年
愛媛の陶芸展(奨励賞・愛媛新聞社賞)、岡山にて個展
2006年
全陶展常任審査員推挙
2007年
愛媛の陶芸展(最優秀賞・愛媛新聞社賞)、松山市美術展常任審査員
2008年
松山市平井に移転築窯
2013年
岡山にて個展、佐賀玉屋百貨店にて個展
2014年
広島三越にて2人展
愛媛の陶芸展(奨励賞)