きままに陶玄郷

幻の皿

2015.11.30

全陶展

イベントのお知らせ

DSC01096.JPG


2015.11.11

伊予鉄髙島屋個展終了

9月23日~29日の美術画廊にての個展が終わり、ほっとしています。ご来場いただいたお客様、応援していただいた、すべての方に感謝。深く御礼申しあげます。

2015.11.01

パパラッチ・・・・シルバークラウド

松山市のグリーンカーメルで結婚式で使用されている、ロールスロイスシルバークラウド3。1962~1965年式。ロングホイールベースの美しい個体。2555台生産された1台である。松山にはもう1台ベーシックモデルが存在するが、その個体については、いずれまた詳しく。

ロールスロイス

2015.04.03

この車はアート?

松山市から今治市に至る道沿いにあるこれはなんだ。うーむ・・・アートだ。野菜や産品を販売する、ダイハツミゼットのパロデイー。材質は、ベニヤとアルミ箔、いい感じにやれています。じつは、アートとして、ホテルに飾られていましたが、そぐはなくなって、解体されるところを、救われて、今に至っているそうです。DSC00645_R.JPG

2015.03.27

20万キロ・・・祝

走行距離20万キロ達成しました。
ホンダステップワゴン20年乗っています。
ホンダからお祝いでも来るかしら?(笑)

DSC00763_R.JPG

2015.03.26

ゆくとし くるとし 謹賀新年

2014年も暮れようとしています。作陶に、宇和の家のリノベーションにと、あっと言う間の一年でした。おかげさまで風邪もひかず、大晦日をむかえました。

そして、いま、午前0時。あけまして、おめでとうございます。みなさまの、御多幸を!

DSC00621_R.JPG

2015.01.01

フランスパリでの企画展<伝統と先端と・・・(後略)>

オファーがありました。私はドイツ人のカトリーヌシュルツや、オランダ人、韓国人に教えた経験から、外国人への偏見は免疫ができている方かもしれません。とりわけ、ドイツ人は優秀でしたが自由人でした。そんなヨーロッパで作品を発表できることは、願ってもないこと。お受けします!考えてみれば、師・近藤潤先生が英国にて、ロイヤルファミリーの後押しもあって「親子三代展」を大英博物舘で成功され、サーの称号を与えられた時、いつか私も海外で日本の美術工芸の一端を担うような人間になりたい。そんな思いで作品を作ってきました。中国景徳鎮やオーストラリアの展覧会にも参加しましたが、パリは特別です。私も行ってみたい!随分昔に訪れたことはありますが、確か1月で寒かったことと、ポンピドウセンターがやたらモダンすぎたことしか覚えてません。

2014.07.20

愛媛の陶芸展入賞しました

第34回愛媛の陶芸展において奨励賞をいただきました!数年前に最優秀賞をいただいてから気合いが入っていなかったので、今回は気が引き締まるおもいです。最近は色々な公募展で審査をする立場なのですが、審査されることは、いつもながら冷静になれない自分に気が付きます。そして、我に返り、初心に返ります。ずいぶん昔のことですが、日本を代表する公募展に入選して、次の年から連続して落選したとき、師の近藤潤先生は一言、「ださへんかったら、はいらへんで!」とたしなめられました。そのことは文字道理ではなく、「研鑽して出品するに値しないもんははいらへんから、精一杯頑張れ!くさるな!諦らめるな!今日の悔しさを忘れるな!」そう聴こえました。

2014.07.16

広島三越二人展

久しぶりの広島。いろいろ驚きがありました!連結式のヨーロッパにあるような、モダンな市内電車。外国人観光客の多さ。人の多さ。思いのほかマツダ車の少なさ。お好み焼きのおいしさ。ただし、これはどこでも食べれるようになった広島焼きというもの。そもそも、好みで自分で焼くからお好み焼きではないのか?焼いていただいている間に観察するも、自分ではこんなに上手にはできないだろう。味は文句なし、うまし!

2014.06.26